StoreTopics

StoreTopics

特選下取車のご案内 -その2-
2017.10.9
一番最初はコレでした。

2016 Megane Renault Sport 273 Trophy 2
平成28年11月登録
走行190km

今年の6月のことでした。
このクルマは装着に結構な費用がかかるナビゲーションシステムが付いていることからもおわかりの通り、ディーラーの試乗車などではなく、新車を普通に購入された方からの下取車両です。

このメガーヌは、TVR T350c

の下取としていただきました。

元々は、TVR New Griffith

にお問合せのお電話をいただいたのが最初だったのですが、当時はまだ未発表だったこと、新型車の告知だけはある。っていう期間が非常に長かった(数年間そのままでした)こと。の両面から、サンク東京に入庫したばっかりで非常に走行距離の少なかったT350cをご提案しましたところ、『じゃあ、それ乗ってみようか』とあっさりとご購入してくださることになったのです。
TVRを1台きりの保有でやっていくのはいろいろタイヘンなのですが、『ベンツがあるから大丈夫』ということでしたので、メガーヌを下取させていただき、T350cを御納車させていただきました。


ところでみなさまご存じの通り、私どもサンク芦屋店はロータス芦屋として、ロータスディーラーとして展示・試乗・販売を行っております。店舗にお立ち寄りいただいたとき、当時試乗車として用意があった
Lotus Evora 400
Lotus Exige Roadster
を、お試しいただいたのですが、そこでロータス自体を気に入っていただき、中でも特にEvora 400を気に入っていただきました。『Evoraいいね。欲しいな』です。このときにはすでに、ワタクシにも非常に短いサイクルでクルマを買い換えていかれるお客様だということはわかっておりましたので、売買の価格差が比較的小さくなる中古車をオススメしました。ちょうど良いEvora Sがやはり東京店に入庫したところでした。

またまた、サンク東京にはムリを言って運んで来たり試乗していただいたりしているその時に、新型が発表になったのです。
Evora Sport 410です。

カーボンパーツがそこいら中で使用されタダでさえ軽量なEvoraをさらに軽量化したモデルです。
その中でも限定生産になる
Evora Sport 410 GP Edition

が、ガツンと来てしまったのでしょう。確かにカッコイイです。ガツンときます。

というワケで、あれよあれよという間に話は進行し、先月末このEvora Sport 410 GP Edtionを無事納車することが出来ました。

 ※納期の関係でサンク東京にて納車前の作業をお願いしました。本件では東京スタッフにはお世話になりっぱなしです。ありがとう。

そうなると、下取です。
今日の本題です。

2017 Mercedes-Benz AMG GT

コレです。
新車時メーカー希望小売価格 1650万円!
今年2月登録!のワンオーナー車、走行距離は1,387km!
『ベンツ持ってる』ってのはコレだったんです。
聞けば、生活や仕事にクルマは不要。忙しくて家や職場から離れられない。一日1時間程度だけ高速道路にのったりしてドライブすることだけがストレス解消なのだそうなんです。もちろんサーキットなんかに行く時間は全くないそうです。『もともとそんなに飛ばさないし』とも。
だから実用性は全く不要で、ストレス解消に効くクルマが良いクルマだ。とのこと。

つまり、ご利用スタイルから、
.ルマにとって過酷な渋滞などとは無縁
▲ルマにとって過酷な置きっ放しでの放置とも無縁
クルマにとって過酷なサーキット走行とも無縁
で、状態は折り紙付き。
さらに、
ぅルマの金銭的な価値が最も下がる《新車登録》を済ませてくれているワケです。

お知らせすべき
特選下取車のご案内 -その1-
は、最初のメガーヌでした。
でもこれはすぐに目の高いお客様に見つかり、とっくに納車済みです。
ですから、このAMG GTは2番目にご案内する、特選下取車なのでございます。ホント超オススメ!!なのでございます。

では、タイヘン久しぶりな
本日の一枚

▲トップに戻る