StoreTopics

SANC.CONTENTS

StoreTopics

東京都新宿区西落合3-2-15 キュビックビル
Tel: 03-5988-0339
Fax: 03-5988-0338
E-mail: tokyo@sanc-auto.com
■お車の場合:
首都高速C2(山手トンネル)「西池袋IC」より5分
外環自動車道「大泉IC」より20分
関越自動車道「練馬IC」より20分
「新目白通り」と「目白通り」の交わる「西落合一丁目交差点」付近(目白通り沿い)
■電車の場合:
東京メトロ大江戸線「落合南長崎駅」A1出口より徒歩1分
■営業時間:
10:00〜19:30
■定休日:
毎週火曜日

StoreTopics

特価車両のご案内 -世間は決算セールその3-
2015.3.25
その3!
でございます。

今回はコレ!
2009 ABARTH Grande Punto


ワタシも爆走田邉ほどではございませんが、結構いろんなクルマを乗り換えるタイプでございます。
そんなワタシが初めて買った輸入車は、なんと、ランチア!並行輸入で入ってきた第一便のヤツを買いました。
ランチアイプシロン1.4LXってグレードでした。

イプシロンといえば、スポーツオヤジもその後1.2リッターのCVTモデルを購入!私どもの中ではメジャーなクルマなのでございます。

ワタシのイプシロンは1年半後、エアバッグ動作テストの為、ワタシの前歯を道連れにしてあちらへ行ってしまいました。
それまでの間走行距離3万キロ以上、まだ若かったワタシが当時おこなってきた悪さは、ほぼすべてこのイプシロンとともにしたのでございました。まさに相棒です。
正直言っていままで乗ったすべてのクルマを覚えているわけではございませんが、印象深いクルマはやはりちゃんと記憶に残っているものでございますね。
思い出深いイプシロン!なつかしいな。
でも、この次のクルマが思い出せないんですよ!歳はとりたくありません。こういう点では。

脱線する前に本題に戻します。
そんなワタシのイタリアの小型車に対するイメージは、『元気!』なのでございます。

もちろんプントもそんなクルマのひとつです。
それが、グランデプントになったところでやっぱし同じ。元気!
ただでさえ元気なクルマなのに、アバルト!
つまり、さらに元気!
なのでございます。


この、アバルトグランデプントは、おなじみの1.4リッターエンジンにターボ加給を行い、エンジンパワーは155ps!元気!!

サソリのエンブレムや赤のアクセントカラーが印象的ですよね。
ドイツや日本のスポーツグレード(つまり、なんだかやり過ぎな感じ)をデザインする人たちにもちょっとだけ取り入れて欲しい。と、個人的には思うステキなルックスです。

このアバルトグランデプントも今回の《世間は決算セール!》目玉車両の1台になりました。お値打ち!
なごり惜しいクルマではございますが、元気なイイクルマです。

元気がありあまっている《若者》にはもちろんよし、
ちょっぴり毒のある。《サソリ座のオンナ》にもよし、
さらに言えば、大きなクルマや、大排気量のクルマが《本当はもう必要がなくなった方》にもピッタリです。
きっと思い出深いクルマになってくれると思いますよ。

こころよりオススメいたします。
サンク宝塚にて展示中!

本日の一枚

▲トップに戻る