StoreTopics

StoreTopics

西南西 −とりぞうで若返り−
2010.2.3
ワタシは、数年前、関西に引っ越すまで全くその存在を知りませんでした。





『節分の日に その年の恵方に向いて太巻きを一気に食べる』
という、《まるかぶり寿司》のことなんですけど、
なんか、今やすっかり《恵方巻き》って名前で認知度が90%以上もある風習になっているそうで、
その認知度を背景に、
《ロールケーキ》だの《パン》だの、もこの節分商戦に登場してきて、とても賑やかになってきてます。


そもそも、あっという間の短期間に90%以上の認知度を獲得することになったのは、なんでも大手コンビニエンスストアの広告宣伝の力によるものだそうです。テレビCMがメインでしょうから、やっぱりテレビの力っていうのはタイヘンなものなんでしょうね。
そのかわり、お金もタイヘンな額がかかるのも想像がつきます。
以前の職場で、何度かテレビ広告の見積をいただいた事がありますけど、ギョッとするほどの額の数字が書いてあったことは良くおぼえております。
 ※ローカル局 深夜とか でもです。
そこから考えて、いったいいくらの広告費をかけたら、認知度が90%以上にまで高まるのかなんて、試算するのもイヤになるほどの額になるに決まってますよね。





何が言いたかったのか忘れてしまいそうになりました。
《テレビCMはムリだけど、せっかく一所懸命やってるんだから、みなさまにもお伝えしたい!》
私たちの仲間『鳥造苦楽園店』のご紹介なのでございます。





サンクスタッフブログ内でも、たくさんのスタッフが、私どもサンクの仲間、『鳥造苦楽園店』のあたらしいホームページを告知させていただいております。
さしあたって『鳥造苦楽園店』は、ご近所様、お取引先様などごく限られたお客様に認知していただくための努力をスタートしたところでございます。

 ※お買い上げありがとうございます。こんなのもできますよ。 イワマ談


その『鳥造苦楽園店』ですけど、ワタシもたまに顔を出しますけど、みんな若い!!
『鳥造苦楽園店ホームページ』は、新メニュー、オススメ紹介、カワイイ(男女とも)スタッフみんなのブログなど、見所たくさん!


ワタシも、
「彼らくらいの年齢のころ、あんなにかわいらしかったら、なんかもっと違う人生を送る事ができたんじゃないか。イヤ!やっぱムリか。」


とか、しみじみと中年の悲哀を味わうために、イワマさんとたまに飲みに行ったりしてますよ!
いろんな意味でオススメ!!





ああ、それと、
『鳥造苦楽園店、1回くらいいってあげてもいいよ』
って方、ぜひサンクの担当へご一報ください。
もし、担当がわからない、忘れちゃった。って方がいらっしゃいましたら、
『サンクのホームページを見て鳥造にいこうと思うんだけど、連絡したよ!あと、担当者忘れちゃった』
って、お近くのサンクへご一報ください!
よろしくお願いいたします。


本日の一枚

▲トップに戻る