CATERHAM(ケータハム)

チャップマンの手によってその原型が作り出され、1957年にロータスセブンとして初めて世に出たセブンは、チャップマンの設計理念である「軽量化」を体現する車です。現在の軽量ボディは、本質的に軽い身のこなし、驚異的なパフォーマンス、そして何より、迷いもなく打てば響くような比類のないドライビング体験をこの車にもたらしています。 ケータハムカーズでは1950年代後半からセブンを販売しています。1973年、ケータハムはセブンを製造する権利をロータスから買い取り、それ以来、製造と販売の両方を行っています。この数十年間、ケータハムは、オリジナルの優れた製法を大事にしながら、設計に洗練と改良を加えてきました。 セブンはモータースポーツに主眼を置いた、「公道を走るレースカー」の元祖です。

Caterhammain.4e3ca15619892
  • 160
  • ライブアクセル・リアサスペンション、コンパクトエンジンの軽量のセブン160には、英国の初期のセブンのパイオニア精神が体現されており、スズキ製の3シリンダー、ターボチャージャーエンジンを動力とし、スズキ製の5速ギアボックスを搭載しています。
  • CSR
  • かつてない最新鋭のスーパーセブン。 ダブルウィッシュボーン式の バックサスペンションでシャーシの剛性を 25%アップさせました。 ラジエータからノーズコーンの上部へと 抜けるエアーダクトを設置し、 前輪とウイングレットを包み込む リプロファイル・カーボンファイバーの サイクルウイングにより、 強力なダウンフォースを発生させ、 ハイスピードのコーナリングを実現しました。 美しい曲線を描くダッシュボードが ドライバーと助手席を包み込みます。
  • Super Light
  • 音声 検索 コリン・チャプマンの “軽量性を装備する”という精神に則った ケータハム・スーパーライトシリーズは、 サーキット上でもワインディングでも、高価な スポーツカーを上回る実力を発揮します。 必要でないコンポーネントはすべて取り払い、 全体にカーボンファイバーを装着することで、 スーパーセブンの50年の歴史の中で最も サーキットアタックに的を絞ったモデルです。 グレードは、あらゆるラウンドでの運転が しやすく軽快なR300、究極のトラック仕様の R500から選択可能です。
  • Road Sport
  • 季節を問わず、道路上でもコース上でも 変わらぬ無限の力を発揮するスーパーセブン。 シンプルな軽量デザインで、 メンテナンスとランニングコストを抑え、 素晴らしい燃費と、 卓越したパフォーマンスを実現します。 布製、革製、または合成素材のバケットシート、 つや消しアルミニウムの ブリティッシュレーシンググリーン、 またはお好みの色から選べる ノーズコーンとフェンダー。 そして1.6リッターまたは2リッターから 選べる信頼性の高いクリーンな燃焼の フォード製パワープラント。