スタッフブログ

SANC.CONTENTS

Bravo!Blog. / Archives

2019.5.31

Bravo!コンテ!!

インテルがアントニオ・コンテ氏の監督就任を発表!!

これまでにイタリア代表やユヴェントスチェルシーを率いて数々のタイトルを勝ち取ったアントニオ・コンテ!!
コンテにとっては1年ぶりの監督復帰!!

2009-2010シーズンにセリエA5連覇を達成して以来、シーズンで上位フィニッシュしていないインテル!
コンテがインテルにタイトルをもたらしてくれるでしょう!!

Viva!コンテ!!

 

2019 5 31 [未分類]/ 固定リンク

2019.5.30

Bravo!U20日本代表!!

FIFA U-20ワールドカップ ポーランド2019・グループステージ第3節、
U-20日本代表とU-20イタリア代表が対戦!!

試合は9分、最終ラインからのロングボールに田川亨介が抜け出しエリア内に侵入!
相手DFがファールを犯し日本がPKを獲得しましたが、キッカーの伊藤洋輝のシュートはGKカルネセッキにセーブされ、
先制点とはならず!!
試合は互いに決め手を欠き0-0で試合終了!!

日本は1勝2分のグループ2位で決勝トーナメント進出を果たしましたが、ストレスの溜まる試合でした!!
グループBを2位で通過した日本は6月4日、ラウンド16でグループFの2位通過国と対戦します!!

Viva!U20日本代表!!

2019 5 30 [未分類]/ 固定リンク

2019.5.27

Bravo!コパ・アメリカ CHILE!!

チリサッカー連盟は6月14日から7月7日にかけて開催されるコパ・アメリカ2019に臨むチリ代表メンバーを発表!!

チリはグループCに所属し、6月17日(日本時間18日)に日本代表、同21日(日本時間22日)にエクアドル代表、同24日(日本代表25日)にウルグアイ代表と対戦!!

 

チャルレス・アランギス(レヴァークーゼン/ドイツ)
ガブリエル・アリアス(ラシン・クラブ/アルゼンチン)
ジャン・ボーセジュール(CFウニベルシダ・デ・チレ)
ニコラス・カスティージョ(クラブ・アメリカ/メキシコ)
ブライアン・コルテス(コロコロ)
パウロ・ディアス(アル・アハリ・ジッダ/サウジアラビア)
ジュニオール・フェルナンデス(アランヤスポル/トルコ)
ホセ・ペドロ・フエンサリーダ(ウニベルシダ・カトリカ)
パブロ・エルナンデス(インディペンディエンテ/アルゼンチン)
マウリシオ・イスラ(フェネルバフチェ/トルコ)
ゴンサロ・ハラ(エストゥディアンテス/アルゼンチン)
イゴール・リチノフスキー(クルス・アスル/メキシコ)
ギジェルモ・マリパン(アラベス/スペイン)
ガリー・メデル(ベシクタシュ/トルコ)
オスカル・オパソ(コロコロ)
エステバン・パベス(コロコロ)
エリック・プルガル(ボローニャ/イタリア)
アンジェロ・サガル(パチューカ/メキシコ)
アレクシス・サンチェス(マンチェスター・U/イングランド)
イェルコ・ウーラ(ウアチパト)
ディエゴ・バルデス(モレリア/メキシコ)
エドゥアルド・バルガス(ティグレス/メキシコ)
アルトゥーロ・ビダル(バルセロナ/スペイン)

サンチェスやビダルはヤバいですねェ~!!

Viva!コパ・アメリカ!!

2019 5 27 [未分類]/ 固定リンク

2019.5.26

Bravo!クリロナ!!

2018-19シーズンのセリエAは第38節で全日程が終了!
サンプドリア所属のFWファビオ・クアリアレッラが、26ゴールで今シーズンのセリエA得点王に輝きました!

ナポリやユヴェントスにも在籍したクアリアレッラは現在36歳!?!
今シーズンはサンプ
でゴールを量産し、年齢を感じさせないパフォーマンスを披露!!素晴らしい!!!

今シーズンからユヴェントスに移籍し、シーズンを通し出場したクリスティアーノ・ロナウド!
リーガのレアル時代と比べると、守備力の高いセリエAへの順応に苦戦し、21ゴールで4位に終わりました!!

ユーヴェの8連覇には貢献したクリロナですが、来シーズンはどうなるのか!?

Viva!クリロナ!!

2019 5 26 [未分類]/ 固定リンク

2019.5.25

Bravo!カノア!!!!!

バリ島「クラマス」を舞台としたWCT第3戦『Corona Bali Protected』、
五十嵐カノアが初優勝!!!

カノアはルーキーイヤーの『Billabong Pipe Masters』以来、2度目のファイナル進出!
その時は惜しくも2位でしたが、今回はセミファイナルでケリー・スレーターを倒した勢いを更に加速させて
ベテランのジェレミー・フローレスを一時コンビネーションスコアに抑える強さ!!

流れは完璧にカノアとなり、後半に追い上げてきたジェレミーを振り切ってCT初優勝を決めました!!

総合ランキングでも一気に2位に浮上!!!
Viva!カノア!!

2019 5 25 [未分類]/ 固定リンク

2019.5.24

Bravo!コパ・アメリカ招集メンバー!!

6月14日から7月7日にかけて開催されるコパ・アメリカ2019!!

招待国として参加する日本代表メンバーが発表されました!

招集された23名は平均年齢22.2歳と、A代表としては類を見ないほど、驚くほど若い面々が名を連ねています!
日本はグループCで6月17日(日本時間18日)にチリ代表、20日(日本時間21日)にウルグアイ代表、
24日(日本代表25日)にエクアドル代表と対戦!
グループ突破を目指します!!

▼GK
川島永嗣(ストラスブール/フランス)36歳
※小島亨介(大分トリニータ) 22歳
大迫敬介(サンフレッチェ広島)19歳

▼DF
植田直通(サークル・ブルージュ/ベルギー)24歳
※板倉滉(フローニンゲン/オランダ) 22歳
※岩田智輝(大分トリニータ) 22歳
※立田悠悟(清水エスパルス) 20歳
※原輝綺(サガン鳥栖) 20歳
※杉岡大暉(湘南ベルマーレ) 20歳
※菅大輝(北海道コンサドーレ札幌) 20歳
冨安健洋(シント・トロイデン/ベルギー)20歳

▼MF
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)26歳
中島翔哉(アル・ドゥハイル/カタール)24歳
中山雄太(ズヴォレ/オランダ)22歳
※三好康児(横浜F・マリノス) 22歳
伊藤達哉(ハンブルガーSV/ドイツ)21歳
※松本泰志(サンフレッチェ広島) 20歳
※渡辺皓太(東京ヴェルディ) 20歳
※安部裕葵(鹿島アントラーズ) 20歳
久保建英(FC東京)17歳

▼FW
岡崎慎司(レスター/イングランド)33歳
※前田大然(松本山雅FC) 21歳
※上田綺世(法政大学) 20歳

Viva!コパ・アメリカ!!

2019 5 24 [未分類]/ 固定リンク

2019.5.22

Bravo!キリンチャレンジカップ!!

6月のキリンチャレンジカップ2019に臨む日本代表メンバーを発表!!

日本代表は6月5日に豊田スタジアムにてトリニダード・トバゴ代表と、
9日にひとめぼれスタジアム宮城にてエルサルバドル代表と対戦!!

コパ・アメリカもこのメンバーで戦うのでしょうか?不安です!!

日本代表メンバー

▼GK
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)
シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)
大迫敬介(サンフレッチェ広島)※初招集

▼DF
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
槙野智章(浦和レッズ)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
昌子源(トゥールーズ/フランス)
室屋成(FC東京)
植田直通(サークル・ブルージュ/ベルギー)
畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
中山雄太(ズヴォレ/オランダ)※初招集
冨安健洋(シント・トロイデン/ベルギー)

▼MF
香川真司(ベシクタシュ/トルコ)
原口元気(ハノーファー/ドイツ)
小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
伊東純也(ヘンク/ベルギー)
橋本拳人(FC東京)
中島翔哉(アル・ドゥハイル/カタール)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
守田英正(川崎フロンターレ)
堂安律(フローニンゲン/オランダ)
久保建英(FC東京)※初招集

▼FW
岡崎慎司(レスター/イングランド)
大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)

2019 5 22 [未分類]/ 固定リンク

2019.5.20

Bravo!ガラタサライ!!

DF長友佑都が所属するガラタサライが2年連続となるリーグ制覇を果たした!

ガラタサライはスュペル・リグ第33節でバシャクシェヒルと対戦!
勝ち点66で並んでいた頂上決戦を2-1で制し、2年連続のリーグ連覇を達成です!!

長友はフル出場で勝利に貢献!自身にとっても2年連続の優勝ですが、
フルシーズンでチームに貢献した優勝です!!

Viva!ガラタサライ!!

2019 5 20 [未分類]/ 固定リンク

2019.5.19

Bravo!マルセイユ!!

リーグ・アン第37節、DF酒井宏樹が所属するマルセイユはDF昌子源が所属するトゥールーズと対戦!!
酒井と昌子は共にフル出場を果たしました!!

試合は1ゴール1アシストを記録した酒井の活躍もあり、敵地で5-2の勝利!!

Viva!酒井宏樹!!

2019 5 19 [未分類]/ 固定リンク

2019.5.18

Bravo!全米プロ!!

メジャー第2戦 全米プロゴルフ選手権 2日目、17位から出た松山英樹は3バーディ、1ボギーの「68」と伸ばし、
10位タイの通算2アンダーに浮上してホールアウト!!

ツアー屈指の難コースという前評判がまるでウソのように、

初日に大会レコードタイの「63」をマークしたブルックス・ケプカが「65」で回り、
通算12アンダーで首位を独走!!
36ホール終了時点のメジャー最少ストローク「128」を樹立し、2位に7打差も大会記録を更新!!

10打差でも決勝ラウンドの2日間に何が起こるか分かりません!!
松山はリッキー・ファウラーと同組でムービングデーを戦います!!

Viva!全米プロ!!

2019 5 18 [未分類]/ 固定リンク

▲トップに戻る